車検について


2017年4月より、陸運局への車検の事前予約が必要となりました。事前予約は当店で行いますが、そのために車の情報が必要となりますので、当店への入庫のご予約時に下記の事項をお知らせくださいますよう、お願いいたします。車検は切れる1ヵ月前から受けることができます。日にちにゆとりがないと、車の不具合等で間に合わないことも想定されますので、日にちにゆとりを持ってご依頼いただければと思います。

    ・ 登録ナンバー (ナンバープレートの4桁の数字)
    ・ 車体番号
    ・ 車検が切れる年月日 (事前予約が必要なため、車検切れ寸前だと予約受付できません)


尚、車検に関して他にお客様に事前準備していただくものは下記となりますので、入庫時に揃えてお持ちくださいますよう、よろしくお願いいたします。

    ・ 法定費用 \ 80,000 -
    ・ 車検証
    ・ 自賠責保険証
    ・ 納税証明書 (担当検査官によって差があるため、ネット支払いの場合もあった方がスムーズです)
    ・ 触媒を交換している車は、メーカー発行の製品の排ガスレポート (必ずご準備ください)
    
・ 社外ブレーキ装着車は、メーカー発行のブレーキ仕様書(必ずご準備ください)

※ブレーキを社外品に交換されているお客様について
エンドレスやプロジェクトμなど、車両生産時に装着されていないアフターパーツのブレーキキットは、キャリパーピストン径やローター径といったブレーキメーカー発行の詳細仕様書がないと車検NGとなりました。2018年9月現在、F50キャリパーなど他車種純正品の流用は、陸運局に詳細があるそうなので大丈夫なようですが、今後はそちらも何とも言えないのが正直なところです。車検予約時には、ブレーキの交換についてお聞きしますのでご了承ください。これ以上の詳細は当店では分かりかねますので、お問い合わせは陸運局の方へ直接していただきますようお願いいたします。


書類関係が揃っていないと、車検合格できない場合もありますのでご了承ください。